雑記

グーグルアドセンスの審査に6記事、3週間で通った方法【アクセス数が大事!?】

グーグルアドセンス 通過の鍵は PV数にあった!?

どうも、先日ブログ解説3週間、6記事でグーグルアドセンスの審査に通過したどっかのSEO屋さんです。

いつの時代も、

グーグルアドセンスの審査に通らない!

と悩んでいる方をちらほら見かけるのでSEO屋さんが意識したことと大事だなーと思ったことを簡単にまとめてみようと思います。

グーグルアドセンスの審査通過時の各種数値

12月3日にブログを開設しアドセンスの審査に通過した12月25日までのデータを公開します。

・開設からの日数 ・・・23日
・記事数     ・・・6記事
・セッション数  ・・・約800
・PV数      ・・・約1450

(※グーグルアドセンスの規約でグーグルアナリティクスのデータを公開することを禁じられているため、概算の数値になっています。)

他の方の数値がわからないためこの数値がどうなのかはよくわかりません。

それでも6記事で審査に通ったのはなかなか早い方なのではないでしょうか。

審査の通過にあたって大きく意識したことはありませんがいくつかありましたので紹介します。

グーグルアドセンスの審査通過のために気をつけていた4つのポイント

審査通過のために  押さえた4つのポイント!
以下の点を意識していました。

・記事数は少ないがある程度のPVを集めた
・オリジナルのアイキャッチ画像の使用
・プライバシーポリシーの設置
・アドセンス利用規約の遵守

それぞれ簡単に開設します。

記事数は少ないがある程度のPVを集めた

実はここを一番徹底していました。

ブログ開設3週間で6記事しか書いていませんがPV数は約1450ほどありました。

これは同じ規模のブログの中では多い方なのではないでしょうか。

アドセンスの審査通過のためにというよりは単純に多くの人に読んでもらいたい。

そう思ったのでアクセスが集まるようにSNSを頑張っていたわけなのですが、

後から考えてみるとこの点が一番大事なんじゃないかと思っています。

というのも、アクセスの少ないブログに広告を掲載しても広告効果がほとんどないからです。

グーグルがどう考えているかはわかりませんがどうせならアクセス数の多いブログに広告を掲載したいはずです。

グーグルもボランティアで広告を私たちのブログに掲載しているわけではありません。

グーグルは広告の出稿主からお金をもらって掲載しています。

お金をもらっているにも関わらず広告が全くクリックはおろか見られないと出稿主に怒られてしまいますよね。

したがってグーグルはアクセス数のほとんどないブログに広告を掲載する意味はない、と考えているのではないでしょうか。

6記事で1450PVが多いのかどうかはわかりませんがアドセンスの審査が通らないと悩んでいる皆さんはどうでしょうか。

もしこれより記事数が多いのにPVが少ない場合はPV数の少なさが原因かもしれません。

ブログ初期段階では検索流入はほとんど見込めませんのでSNS流入を狙いましょう。

以前書いた、・【初心者必見!】ブログ初心者こそSNSに力を入れるべし!【SEOは難易度高いです】

オリジナルのアイキャッチ画像の使用

さほど重要ではない気もしますがこれも意識はしていました。

SEO的にもフリー素材をそのまま用いるよりはいいですしね。

オリジナルのアイキャッチが作れないと悩んでいるあなたは無料の画像編集ツールであるcanva

使い方に関しては小林亮平さんの以下の記事を参考にしてみましょう。

SEO屋さんのようにデザインセンスのかけらもない人でもそれっぽいアイキャッチ画像が作れました。

プライバシーポリシーの設置

これはもう当たり前ですね。

みなさんやっているとは思いますが念の為。

設置していない人は必ずやりましょう。

次の見出しと合わせて参考記事をあとで貼りますね。

グーグルアドセンス利用規約の遵守

これももう説明するまでもないですね。

多分ここで悩んでいるということは少なそうです。

プライバシーポリシーと合わせて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしましょう。

最新の情報が詳しくまとまっています。

グーグルアドセンスの審査に通過する鍵はPV数!?

とまあここまで書いてきましたが大事だなーと思ったのは「PV数」ですね。

他はさほど重要ではないと思います。

そこは押さえてる上で審査に通らない、とみなさん不安になっているわけですもんね。

審査に通らないと悩んでいる方の中で合計PV数が1000以下の方はとりあえずまずはあPV数を伸ばしてみましょう。

そのために頑張るべきはSNS、もっというとツイッターです。

「フォロワーを増やす」、「記事を書いたらしつこいほどRT」ここを意識してみましょう。

ツイッターの力は偉大ですね。記事更新以上に頑張った方がいいかもしれません。

フォロワーを増やしたい、ツイッターを頑張りたい方は以下を参考にしてみましょう。